講座

Facebookページを作成しているけれども、もっと活動への参加協力者を増やしたい!もっと多くの人に情報を届けたい!という方に対し、より効果的なFacebookの運用方法を学んでいただく講座を開催します。講座終了後には小さな交流会「人の輪づくりサロン」を開催します。
市民みんなが先生徒講座とは、伊丹市で活動している市民団体が活動紹介や活動で得た知識を先生となって広く市民に伝える講座です。市民同士の教えあいを通じて、市民活動のヒントが得られ、ネットワークを作っていきます。 今回の先生は、Dクラブあかずきんちゃん代表 宮本節子さん。無理のない範囲で長く関わってくれるボランティアの集め方や、参加者の集め方のコツをお伝えします。
伊丹市の家計簿(財政)・家計改善(財政健全化)の取組について伊丹市財政企画課から説明を聞き、みんなで意見交換しながら、持続可能な伊丹のまちづくりについて一緒に考えてみましょう。
ファシリテーション・グラフィック(略してファシグラ)とは、話し合いの内容を、ホワイトボードや模造紙などに文字や図形などを使って分かりやすく表現し、「議論を見える化」する技法のこと。これにより参加者の力が引き出され、意見が出やすくなる、意見がまとまりやすくなるといった効果があります。まずは体験してみましょう!
「伝わるチラシ」を理解して、WordやExcel、PowerPointを使って「参加したい!」と思ってもらえるようなイベントチラシを作ってみましょう。終了後は小さな交流会「人の輪づくりサロン」も開催します。
「意見を言いにくい」「脱線して延々議論が続く」「初めての人や口数が少ない人が置いてけぼり」「決まらない」・・・ このような「会議あるある」を、少しやり方を変えることで、みんなが気持ちよく参加でき、一体感が高まるものに変えていく方法を学んでみましょう。 講座終了後、30分ほどプチ交流会を開催します。
「初対面の人たち同士で緊張している・・・」「固い会議で発言がない・・・」そんなときに役に立つのがアイスブレイク。アイスブレイクとは、氷を溶かす=緊張感を解いて場の雰囲気を和ませるために用いる手法のこと。市民活動やまちづくり活動などの場で活用できるアイスブレイクについて学んでみましょう。 講座終了後、30分ほどプチ交流会を開催します!(希望者のみ)